JMEC・ビューテリジェンスの美顔器とマスクでツヤッとぷるっとタマゴ肌!

beautelligence(ビューテリジェンス)・美顔器

先日行ってまいりました、「beautelligence(ビューテリジェンス」さんのセミナーでモニターとして頂いた「エッセンス浸透マスクセット」を使ってみました。
こちらがとってもすごくて、肌がもっちもちのぷるぷる、つるっとしたタマゴ肌に!!

ビューテリジェンスのエッセンス浸透器(美顔器)

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器

セミナー会場で使わせていただいた浸透器をそのままいただきました。
セミナーの様子はこちら

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器コンパクトで85gと軽く、最初の印象は「おもちゃみたい」。

会場でもお話に上がっていたのですが、私と同じ「おもちゃみたい」という感想を持ち、最初不安を感じる方も多いようです。
ですが、この高級感は感じない(すみません(^_^;))美顔器が、とってもとっても良い仕事をしてくれます!

このコンパクトさは、旅行などお出かけでも持っていけるようにという配慮もあるそうです。
持ち運び用に専用の袋も付いています。
確かに、この軽さとコンパクトさなら、鞄に入れておいても邪魔になることはないでしょう。

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器-導電性カーボン樹脂肌にあてる部分が金属製の商品が多い中、導電性のカーボン樹脂(分かりやすく言えば、電気を通すプラスチック)で出来ているので、金属アレルギーがある方も安心して使うことが出来るそうです。
ちなみに、このあてる部分が金属でないので、きらっと光る部分が無く、おもちゃみたいに感じてしまうのかもしれません。
(再度すみません(^_^;))

実際に美容医療機器の専門であるJMEC(開発&販売元です)では、クリニックのお客様に金属アレルギーの方が多いという、美容医療の現状からこの素材を選ばれたそうです。

私は金属アレルギーではないですが、使える人の幅が広がってとても素晴らしいと思いました(*^_^*)

ビューテリジェンスのエッセンス浸透器の使い方

コットンを使う場合は、左のように黒い部分の下の部分を押すと、右のようにコットンカバーが開きます。
beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器-コットンカバーの開け方
※今回はマスクを使用したので、この部分は使用していません。

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器-電源ボタンフラットな面ですが、この+と-の部分が電源ボタンになります。

-を押すと-部分が、+を押すと+部分が点灯します。
電源を入れた時は♪ドレミファソラシド♪と音が鳴り、電源を切ったときは♪ドシラソフェミレド♪と音が鳴ります。
beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器-電源ボタン点灯

使用の推奨時間がそれぞれ10分ずつなので、10分経つと自動で電源OFFになります。
これは、お手入れの時も分かりやすいですし、持ち運んでいる時にカバンの中で電源が入ってしまっても、自動でOFFになるため、余計な電池消耗を防ぐという目的もあるとのことです。

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器-電源ボタン点灯
左右の横の黒い部分両方がしっかりと触れるように握って、顎から5秒ずつあてます。
きちんと握れていて肌にあてると、若干の振動がおこります。浸透器はスライドはさせずに、あてた場所で5秒、横に移動して5秒と、あて残しが無いように順々に移動しながらあてて、エッセンスを浸透させていきます。

ちなみにここで言われているエッセンス浸透はイオン導入と同じです。
(エッセンス浸透に関してはこちらで解説しています>>

プラス・マイナスどちらから行っても問題はないそうですが、推奨はマイナスを行ってからプラスを行う方が良いそうです。
マイナスとプラスで浸透していく成分が違うので、マイナスでビタミンC誘導体等効果の期待される成分を入れてから、+で水分を入れてハリアップを目指す方法が理想的とのことです。

エッセンス浸透マスク

beautelligence(ビューテリジェンス)・エッセンス浸透マスク

エッセンス浸透の為に開発された美容液成分たっぷりのマスクです。

マスク自体の素材が、セミナー会場で使用させていただいたガーゼと同じ旭化成の「ベンリーゼ®」で出来ています。(「ベンリーゼ®」についてはこちら
よくあるフェイスマスクは厚めなものが多いのですが、わりと薄めです。
ですが、この「ベンリーゼ®」は元々医療用の素材で保水性・通電効率が高く、密着度も良い素材だそうです。

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透マスク-密着性・透明性実際に使用してみると、ものすごい密着感です。
透明性も高く、通常フェイスマスクを使用すると白っぽくなりますが、このエッセンス浸透マスクはかなり透き通って肌色に見えます。

保水性も高く、通常20分もすれば乾いてくるところ、20分では乾くこともありませんでした。

エッセンス浸透マスクの成分

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透マスク-成分

マスクの美容成分は以下の通りです。

水、グリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、DPG、カルノシン、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、3-O-エチルアスコルビン酸、トコフェリルリン酸Na、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パルミトイルトリペプチド-5、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、ローズヒップ油、アルガニアスピノサ核油、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、チガヤ根エキス、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、スクワラン、ホホバ種子油、オリザノール、コメ胚芽油、オリーブ油、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、グリセリルグルコシド、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、水添レシチン、コレステロール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トコフェロール、BG、カルボマー、PEG-8、ベルガモット果実油、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

主な美容成分をまとめてみました。

アミノ酸 アラニン・アルギニン・グリシン・グルタミン酸・セリン・リシン・トレオニン・プロリンがアミノ酸。
【期待される効果】保湿・ハリ・アンチエイジング
ヒドロキシプロリン アミノ酸の一種。
【期待される効果】保湿
ビタミンC 3-O-エチルアスコルビン酸がビタミンC誘導体。
【期待される効果】アンチエイジング・美白・抗酸化・シワ
ビタミンE トコフェリルリン酸NaがビタミンE誘導体。
【期待される効果】保湿・抗酸化・シワ
ペプチド ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミドから長い名前が続いている成分達がペプチド関連成分。(あまりに長い名前なので省略(^_^;))
【期待される効果】ハリ・シワ
ローズヒップ油 【期待される効果】保湿・抗酸化
ホホバオイル 【期待される効果】保湿
アルガンオイル 【期待される効果】抗酸化・修復・柔軟化
ヒドロキシプロリン アミノ酸の一種。
【期待される効果】保湿
マスクによるODT

ODTとは閉鎖密閉法のことで、分かりやすい例えは、湿布が閉鎖密閉法です。
湿布は密閉しているから、経皮吸収性が高まり効果があるそうです。
肌をラップなどで覆って密閉させることで角質層が水和(水の分子が付加する現象・ふやけさせる)し、お肌のバリア機能が一時的に低下するので、浸透しやすい状態になるそうです。

マスクが密着することで、浸透しやすくなっているのですね。

【注意事項】
ビューテリジェンスではこの専用マスクやビューテリジェンスから出されている商品以外での化粧品・フェイスマスクを使ってのエッセンス浸透は推奨していません。

専用商品では保存料などは、肌に浸透しないモノを使われているのですが、他商品の場合そういった安全面が保障できず、また、浸透用の化粧品でない場合は、肌の表面に塗るものとして開発されているので、浸透させて良い成分かどうかも分からないためです。

私も調べましたところ、エッセンス浸透はイオン導入にあたるため、イオン化出来て分子が小さいもののみが導入できるので、大部分の化粧品の有効成分はイオン化されずにイオン導入できない場合が多いようです。またイオン化してもヒアルロン酸などの分子が大きな成分は浸透していかないようですので、実際に他製品を使っても効果が出ない可能性も高そうでした。

使ってみました

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透マスク-使用感長々と説明いたしましたが、とにかく仕上がりが抜群です!
入浴しながらの方が浸透の効果が上がるとのことでしたので、もちろん入浴しながら行いました。マスクとつけて、順々に5秒ずつあてていきます。

※写真は見本で手にあてたものです。

スタンドミラーやはり、鏡を見ながら行うことで、あて残しを防げます。
セミナーで手鏡としても使えるコンパクトなスタンドミラーもいただいたのですが、こちらがとても役立っています。
トータル20分ですが、お風呂で使えるiphoneカバーを持っているので、音楽を流しながら行いましたら、あっという間でした。

エッセンス浸透マスクセットを使用してのまとめ

beautelligence(ビューテリジェンス)・浸透器

使い終わってマスクを外すと、本当にぷるっぷるのツヤツヤなお肌!
ほっぺたを押すと、しっかり「うるおいリング」も出ています(*^_^*)

翌日鏡をみても、つるっとタマゴ肌のような感じで見ていて嬉しくなってしまうほど。
何度も鏡をみて確認してしまいます。メイクのノリはもちろん良いです。

口コミなどでは3日続けるとものすごく効果を感じるという意見もあって、すぐにでも試したいところですが、何かの時のスペシャルケアとしてチャレンジしてみたいと考え中です(*^_^*)

ビューテリジェンスについて詳しくはこちらから>>ビューテリジェンス




ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ