しっとり潤いやわ肌効果も実感!ランコムのヴィジョネア化粧水と美容液

ランコム ヴィジョネア
10月のプラナスボックスの「LANCOME Original Box」に入っていたランコムのヴィジョネア ローションとセラム。
ミニボトルですが、伸びも肌なじみも良く思ったより長く使えました。

ランコムのヴィジョネアとは

ヴィジョネアはランコム独自のエイジングケアの先鋭分子「LR 2412」が配合されているシリーズです。

「LR 2412」とは、ランコムが開発したエイジングケア有効成分、テトラヒドロジャスモン酸とテトラヒドロジャスモン酸Naからなる植物由来の抗老化成分。
水と油の両方に親和性(容易に結合する性質)があり、肌の層へ自己浸透し、角層内のヒアルロン酸合成酵素や真皮中のコラーゲン量を増やし、肌の弾力低下などを改善する効果が期待される成分だそうです。

ランコム ヴィジョネア ローション

ランコム ヴィジョネア ローション

浸透が良くて、しっとりします。

ランコム ヴィジョネア ローション・テクスチャーテクスチャーはとろみもなくパシャパシャしたローションです。
肌への浸透がとても良くて、もちろんベタつくこともなくさっぱりしているようで、なのにしっかりと潤いました。
香りは賛否両論あるようですが、私には爽やかな感じで結構良い香りと感じました。
ヴィジョネア ローションの成分

ランコム ヴィジョネア ローション・成分

ヴィジョネア ローションの全成分は、以下の通りです。

水、グリセリン、DPG、PEG-32、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、PPG-6デシルテトラデセス-30、PEG/PPG/ポリプレチングリコール-8/5/3グリセリン、EDTA-2Na、アデノシン、ヒドロキシエチルセルロース、リモネン、テトラヒドロジャスモン酸Na、サリチル酸ベンジル、水酸化Na、香料

ランコム ヴィジョネア セラム

ランコム ヴィジョネア セラム

軽くて使い心地が良いです。

ランコム ヴィジョネア セラム・テクスチャー美容液とありますが、テクスチャーはさらりとしていて乳液タイプです。
つけ心地も軽く、さらさらと伸びるので少量で顔全体に伸ばせます。
使い続けているとちょっと肌が柔らかくもちっとしてきたように感じました。
さすが評価の高い商品だな~と思える使用感です(*^_^*)
ランコム ヴィジョネア セラム・ボトルこのサンプルボトルはスパチュラタイプのボトルでしたが、こちらは使い勝手は若干イマイチでした(^_^;)
現品はプッシュ式ボトルでワンプッシュで顔全体に使えるそうなので、そちらは使いやすいのではと思います。
ヴィジョネア セラムの成分

ランコム ヴィジョネア セラム・成分

ヴィジョネア セラムの全成分は、以下の通りです。

水、グリセリン、変性アルコール、テトラヒドロジャスモン酸Na、DPG、ジメチコン、オクチルドデカノール、ミネラルオイル、黄4、赤504、(C12-20)アルキルグルコシド、(C14-22)アルコール、ヒドロキシエチルセルロース、水酸化Na、ヒアルロン酸Na、アデノシン、クロルフェネシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、メドウフォーム油、リモネン、サリチル酸ベンジル、カルボマー、EDTA-2Na、テトラヒドロジャスモン酸、メチルパラベン、シトロネロール、ミリストイルメチル-β-アラニン(フェステリル/デシルテトラデシル)、香料

ヴィジョネア ローションとセラムのまとめ

ランコム ヴィジョネア

両方一緒に使うことで、しっとり柔らかもっちりした肌になった感じがします。
どちらも軽い使用感なのも結構好きですね(*^_^*)

ですが、現品のお値段は、私にとっては中々ハードルの高いお値段(^_^;)

出来たらラインで使いたいですが、どちらかにするならセラムですね。
シリーズの核となる先鋭分子「LR 2412」が最も高配合ですし、肌をもちっと柔らかくしてくれたのはセラムな気がします。

ちなみに、今の時期はヴィジョネアのクリスマスコフレもあります。
詳細はこちら>>スパークリングノエル コフレ(ヴィジョネア)


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ