お洗いあがりは温泉後のようにつるつる!プレディアのファンゴ ボディソープ

プレディア:ファンゴ ボディソープ
コーセーBeautyフェスタでサンプルをいただいたプレディアの「ファンゴ ボディソープ」を使ってみました。

ファンゴ ボディソープの成分

プレディア:ファンゴ ボディソープ・成分
ファンゴ ボディソープの全成分は以下の通り。

水、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、コカミドDEA、パルミチン酸、ソルビトール、ココアンホ酢酸Na、アルゲエキス、温泉水、海塩、海水、BG、EDTA-2Na、PG、エタノール、グリセリン、ジステアリン酸グリコール、タナクラクレイ、メントール、ラウリルベタイン、塩化Na、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル、緑201

注目の成分は、まずタナクラクレイ。
タナクラクレイは福島県東白川郡棚倉町でのみ取れる「奇跡の泥」といわれている貴重な海泥。美容界では人気のクレイです。
数千年前のキレイな海にあった貝・海草・プランクトンが蓄積して出来た天然のミネラルが凝縮されていて、死海の泥のミネラル含有率が約30%であるのに比べ、タナクラクレイのミネラル含有率は86.35%とほぼ天然ミネラルで出来ている泥なのです。
また、備長炭の数十倍するという多孔質(細かい穴が空いた構造)で、吸着による高い洗浄効果が期待できます。

もう一つ注目が、海塩。南極海塩配合だそうです。
塩サウナに入ると、とてもお肌ツルツルになって好きなのですが、海塩配合とのことで、やはり整肌効果が期待出来ます。

温泉水配合というのも保湿効果が高そうです。

ファンゴ ボディソープの使用感

プレディア:ファンゴ ボディソープ・テクスチャー
くすんだ薄緑パールのトロトロしたテクスチャー。

プレディア:ファンゴ ボディソープ・泡立ち泡立ちはとても良いです。
パウチの半分で十分に洗えるモコモコの泡立ち。

メントール配合なので、洗っているとスース―してきます。
暑い時期なら爽快で気持ち良いと思います。

香りはちょっと温泉っぽいようなスパっぽいような香り。
私は嫌いじゃありませんが、好き嫌いが分かれそうな香りではあります。

プレディア・ファンゴ ボディソープを使ってのまとめ

プレディア:ファンゴ ボディソープ
洗いあがりが温泉あがりみたいにツルツルになって気持ち良いです。
海塩効果もあるかなと思います。

保湿力もあって、しっとりしています。

メントール感がやはり夏などの暑い時期向けですね。

ボディソープだけでここまでしっとりツルツルなのは、中々良い感じ。

お値段はちょっと高めですが、少量で泡立つのとお値段相応のツルツル感は得られるかなと思いました。


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ