ママバター(MAMA BUTTER)のクレンジングミルクは、香り・落ち具合・コスパがバッチリ!

ママバター・クレンジングミルク
ママバターのクレンジングミルクを使っています。
2本目を使い切りそうです。

ママバター(MAMA BUTTER)のクレンジングミルク

ママバター・クレンジングミルク
このクレンジングミルクはW洗顔不要のシンプルケアのクレンジング。
シアバターやホホバオイル、10種のエコサートオーガニック認定原料が配合されていて、メイク落とししながら潤いも逃さないというもの。
シリコン・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料でお肌にもやさしいです。

ママバターのクレンジングミルク使用感

ママバター・クレンジングミルク:テクスチャー
テクスチャーはミルクと言えど乳液よりはこっくりとクリームよりな感じ。

ママバター・クレンジングミルク:汚れ落ち以前もやりましたが落ち具合検証。
ファンデ・アイシャドウ・口紅・アイブロウ・ウォータープルーフのアイライナーもあります。
ママバター・クレンジングミルク:汚れ落ち時間は多少かかりますが、くるくるとした後にちょっと置いてなじませると、ウォータープルーフのアイライナーもしっかり落ちました。
洗いあがりは油膜感も少なく、さっぱりしながらも適度にしっとりとしていて気持ち良いです。

そしてラベンダーの香りがとても良い香り。
クレンジングの楽しみになってとても良いです。

ママバターのクレンジングミルクの成分

ママバター・クレンジングミルク:成分
ママバターのクレンジングミルクの全成分は以下の通り。

水、オリーブ油、グリセリン、シア脂、PEG-7グリセリルココエート、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、コケモモ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、キイチゴ果汁、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、キイチゴエキス、ローズマリー葉エキス、BG、プロパンジオール、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、グルコン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、ラベンダー油

PEG-7グリセリルココエート

洗浄成分はPEG-7グリセリルココエート。
これは、グリセリンとヤシ油から精製される植物由来の洗浄成分です。
水と油をなじませる乳化剤として汚れや不要な脂分を落としてくれます。

シア脂(シアバター)

シアの木の実の種子にある「仁」と呼ばれる小さな部分がシアです。
そのシアには、肌にとても馴染みやすく肌老化を防ぐ抗酸化作用がある「ステアリン酸」、保湿力が高く人の皮脂に最も多く含まれる成分である「オレイン酸」、更にビタミンA・B・C・D・E・F・Kなどの美肌のもとになる成分が豊富に含まれています。
MAMA BUTTERの製品すべてにシアバターが配合されています。

ホホバオイル

ホホバオイルは人の皮脂に近いオイルで、ヘアケアやスキンケアで万能オイルと言われています。
保湿性・抗酸化作用・抗炎症作用があり、肌を健やかに保ってくれます。
また、余分な皮脂を浮かせて落とすという作用もあるそうです。

ママバターのクレンジングミルクのまとめ

ママバター・クレンジングミルク
1本でW洗顔不要。
けっこうしっかり落ちるので、時短で使いやすく、時々他のクレンジングも試しますが継続しています。
また逆にW洗顔しない分、洗いすぎずに肌にやさしい気もします。

続けながらも、ちゃんと落ちているか若干不安もあったのですが、以前受けたスキンチェックでも引っかからなかったので、大丈夫なんだろうなという判断です。

W洗顔なしできちんと落ちて、1本130gで税込1,620円。
大体1ヵ月半近く使えて、コスパも大変優秀です。

他にも気に入っているクレンジングはありますが、通年安心して使える、私の定番になりつつあるひとつです。

詳しくはこちら>>MAMA BUTTER(ママバター) クレンジングミルク


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ