「たまには飲み忘れても良い」と、気軽に続けられるプラセンタサプリ「夢見るプラセンタ」10日目を超えての感想

夢見るプラセンタ
私にとって初めてのプラセンタ、「夢見るプラセンタ」1か月分をお試しさせていただいています。

プラセンタとは

説明も不要な気もしますが、プラセンタとは「胎盤」のこと。
「胎盤」をサプリメントや化粧品用に加工したものがプラセンタエキスとのこと。

由来は、人・馬・豚・植物・海と複数あり、サプリとしては主に豚・馬・羊由来が多いようです。
ヒトプラセンタに関しては、医療品としては使用可能ですが、サプリメントなどは国内では製造と販売が禁止されています。

プラセントエキスの期待される効果は以下のものがあります。

・美肌や美容
・エイジングケア
・疲労回復
・生理痛・生理不順・PMS(月経前症候群)症状の改善
・更年期やプレ更年期症状の改善
・冷え症改善

夢見るプラセンタの特徴

夢見るプラセンタ・特徴

こだわりの原料

夢見るプラセンタは馬由来。しかもサラブレットです。

開発・販売元である「こだわり商品研究所」では、様々な調査を行い、市場に多い豚と馬を比較して馬を選び、
・国産
・トレーサビリティー(栽培や飼育から加工・製造・流通などの過程を明確にすること)
・血統がしっかりしている
・栄養管理もされている
・安全性が高い
等々の理由から、馬の中でもサラブレットののプラセンタという結論に至ったそうです。

そして、北海道のサラブレッドのプラセンタのパイオニアであり、「馬プラセンタの極み」を追及している会社「三共理化」の原料を使ったサプリメントを開発されました。

続けやすい工夫

サプリを続けることのネックとなる「価格」と「継続」に着目され、1ヵ月分として1箱20粒入りを3,600円(税別)という設定にされています。

1ヵ月なのに20粒?と思いますが、それくらいのゆるさで、たまには飲み忘れても良いから続けようというというスタンス。

正直、私は忘れやすいので、「毎日飲みましょう」となっても必ず忘れますし、忘れた時に「あ~忘れちゃった!」という軽い自己嫌悪もちょっとしたストレスになります。
なので「たまには忘れても良い」というスタンスはとても気楽で、逆に「出来る範囲で続けてみよう」という気持ちになります。

そして、プラセンタサプリは一般的に高いイメージがありますが、1ヵ月3,600円ならば、こちらも気楽に続けやすい価格帯だと思います。

夢見るプラセンタの成分

夢見るプラセンタ・成分

夢見るプラセンタの成分は分かりやすいほどに至ってシンプル。

プラセンタエキス末(ウマ)、ゼラチン、着色料(二酸化チタン、カラメル)

プラセンタエキス末以外は、カプセルの原料です。
つまり、中身はプラセンタエキス末だけで余計なものはありません。

1粒にプラセンタエキス末200mgが入っています。

夢見るプラセンタを飲んで10日過ぎた感想

夢見るプラセンタ・10日目の感想

プラセンタは臭いというイメージがありましたが、カプセルなので無味無臭でサクッと飲めます。

基本寝る2時間前くらいが良いそうですが、私はそこらへんもアバウトで寝る直前に飲んだりもしています。

肌にハリが出たような気がしなくもありませんが、お肌は色々とお手入れも試しているので、現時点では良くわかりません。
肌に関しては1年くらいは飲み続けた方が効果が実感できて良いらしいです。

これはそうかな?と思えるのは、寝つきが良くなったことです。
私は布団に入っても、中々寝付けないことも多いのですが、ここ最近は布団に入って早い段階で記憶がないです。

また、飲みだして数日で生理前時期だったのですが、いつもは自分で「これはPMSのイライラだ!」と気付くほど異常にイライラしてしまう事が多いのです。
たまたまかもしれませんが、今回はそんな異常なイライラがありませんでした。

以前にセミナーでお会いした美容ブロガーさんが「プラセンタは効くんです♪」とおっしゃっていたので気になっていたのですが、確かに体調全般的に良いように思えました。

「忘れても良い」スタンスが気楽で、逆に楽しく続けられる「夢みるプラセンタ」は、プラセンタが気になる方が気軽に始められるおススメサプリだと思います。

私も、もう少し続けたいと思います。

詳しくはこちらから>>国産馬プラセンタサプリメント 夢見るプラセンタ(20粒)


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ