リマーユの「髪の美容液」は朝つけても夜までツヤ髪

リマーユ 髪の美容液

リマーユの馬油シャンプー&トリートメントに髪の美容液が1本プレゼントでついてくるセットを利用して、馬油の髪の美容液を使っています。
馬油だけあって、ツヤ感抜群です。

リマーユ 髪の美容液

リマーユ 髪の美容液
とにかくツヤツヤになります。

リマーユ 髪の美容液・テクスチャー手に取ってみますと、サラッとしたオイルという印象です。
髪につけるとオイルなので最初はオイリーな髪になりましたが、なじませているとしっとりスルスルな髪になりました。(私はサラサラとまではなりませんでした)

そして夜に鏡で確認すると、時間がたっても「天使の輪」もしっかりあるツヤツヤの髪(*^_^*)
パサパサ感もなくしっとりとしていました。

香りは髪につける時に、ふわ~っとシャンプーやトリートメントと同じ柑橘系の美味しい香りがします。毎回のことなんですが、香るたびに「あっ♪」と嬉しくなります。

リマーユ 髪の美容液の成分

リマーユ 髪の美容液・成分

リマーユ 髪の美容液の全成分は以下の通りです。

馬油、パルミチン酸エチルヘキシル、コメヌカ油、ホホバ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジカプリリルエーテル、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、メドウフォーム-σ-ラクトン、シア脂、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、グリチルレチン酸ステアリル、オレンジ油、レモン果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ベルガモット果皮油、トコフェロール

馬油に加えて、植物由来の髪に良い成分が配合されています。

馬油

当然の注目成分の馬油ですが、シャンプー・トリートメントと違うところは、成分一覧の一番初めに書かれているということ。
日本では、配合量の多い順に成分が記載されるというルールになっていますので、この美容液は馬油が一番分量が多く配合されているという事になります。

昨日も記載しましたが、馬油は適度な油分を与え保湿してくれることで、髪の保湿・キューティクルの保護・キューティクルの修復促進が期待できます。

コメヌカ油

米ぬかから抽出される油です。
ビタミンEがとても豊富で、紫外線防止効果が期待できる「γ(ガンマ)オリザノール」という成分がコメヌカ油だけに含まれています。

ホホバ種子油

ホホバの種から抽出される油です。
ホホバオイルが髪を保護し潤いを逃しません。

メドウフォーム-σ-ラクトン

牧草メドウフォームの種から取れる成分です。
毛髪成分のタンパク質と結合する特徴があり、傷んだ髪を保護します。

シアバター(シア脂)

シアの木の実の種子にある「仁」と呼ばれる小さな部分がシアです。
そのシアには、抗酸化作用がある「ステアリン酸」、保湿力が高く人の皮脂に最も多く含まれる成分である「オレイン酸」、更にビタミンA・B・C・D・E・F・Kなどの成分が豊富に含まれています。

リマーユ 髪の美容液の成分のまとめ

リマーユ 髪の美容液

私の髪の場合は、ドライヤーの時に濡れた髪に使うよりも、朝乾いた髪に使った方がサラッとしたように感じました。

成分もオイルが多いので、はじめは若干オイリーかしら?と心配しましたが、なじみもとても良く髪もまとまります。
そして、この美容液はノンシリコンです。
特にノンシリコンでなくては!とのこだわりはありませんが、やはり洗い流さないタイプはノンシリコンの方が安心感があります。

冊子にも、洗い流さないタイプのためなるべく自然のものを使うことにこだわったと記載されていました。

ちなみに「手に余った分を手の甲などに刷り込んでいただくと手の乾燥予防にもお役立ていただけます」との記載もあったので、余った分は手にすりすりと刷り込んでいます。
思ったよりも手もするするしっとりしたのも嬉しいおまけです。

髪がまとまらずに悩む方や髪の乾燥が気になる方には特におすすめです。

今なら、リマーユのシャンプー・トリートメントのセットに、更にシャンプー・トリートメント・髪の美容液どれか1本が無料でついてくるセットがそれぞれあるので、そちらを利用した方がおトクです。
(私はこのセットで髪の美容液を選びました(*^_^*))

シャンプー付き>>リマーユ シャンプー&トリートメント【シャンプー1本プレゼント】

トリートメント付き>>リマーユ シャンプー&トリートメント【トリートメント1本プレゼント】

髪の美容液付き>>リマーユ シャンプー&トリートメント【髪の美容液1本プレゼント】


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ