uruotteのシャンプー&リペアミルクは使用感・仕上がり・成分も◎

uruotte(うるおって)シャンプー&ヘアミルク

先日参加した美容セミナー会場でuruotte(うるおって)のリペアミルクをお試しさせていただき(その様子はこちらで)シャンプー&リペアミルクのお試しサイズを頂いたので、じっくりと使わせていただきました。

uruotte(うるおって)シャンプー

uruotte(うるおって)シャンプー

私にとって初めてのノンシリコンシャンプー。その使用感は驚きの連続でした。

uruotte(うるおって)シャンプー・テクスチャー01薄い透き通ったキレイな黄色いシャンプーです。
uruotte(うるおって)シャンプー・テクスチャー02テクスチャーは、ゆるいハチミツのようにとろ~っとしています。
uruotte(うるおって)シャンプー・泡立ちそしてまず驚いたのが、この泡立たなさです!
はじめは、この写真用に手で泡立てた量をケチって少ないためかと不安になりました。

ですが、その後初めての洗髪でも泡立ちはイマイチでした。

髪をすすいで更に驚きです!
思いのほかしっとりするっとしていました。
シャンプーだけでこの感覚はなかなか無いです。

ですが、2日目、3日目と洗っていくうちに、すすいだ後はちょっとキュキュっとしていきます。
きしみと似た感じなのですが、どちらかというと髪がすっぴんになったような。とにかくスッキリとした感じなのです。

しかも、シャンプーには無香料タイプとアロマの香りのタイプがあり、今回頂けたのがアロマの香りタイプ。シャンプーするたびに、私の好きなアロマ系の香りがふわ~っと香ります。
これは、洗いあがりも使い心地もとても良くってハマりそう♪

ちなみに、泡立ちの悪さはその後色々試した結果、髪をしっかりと濡らして、したたる程十分に水分が残っている時に急いでシャンプーすると、それなりに泡立つようになりました(*^_^*)

uruotte(うるおって)シャンプーの成分

uruotte(うるおって)シャンプー・成分

uruotte(うるおって)シャンプーの成分は以下の通りです。

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、ホホバ種子油、グリチルリチン酸2K、オウバクエキス、オタネニンジンエキス、センブリエキス、ボタンエキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、カミツレエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボタイジュ花エキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、パルマローザ油、イランイラン花油、ラベンダー油、ゼラニウム油、レモン果皮油、ローズウッド木油、ハッカ油、ベルガモット果実油、ポリクオタニウム-10、BG、メタリン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール

主成分は、天然ヤシ油由来の低刺激なアミノ酸系洗浄成分だそうで、髪や肌と同じ弱酸性。
ココイルグルタミン酸TEAというのがアミノ酸系洗浄成分で、「ココイル」というのはヤシ油から抽出された脂肪酸という意味だそうです。

そして注目成分なのが、ホホバ種子油(ホホバオイル)!
このホホバオイルがしっとりとした洗いあがりにつながっているのです。

ホホバオイルは、ワックスエステルという成分を豊富に含んでいて、このワックスエステルには保湿機能とバリア機能があります。

そして人の皮脂の22~30%程もワックスエステルが含まれていて、この2つの分子構造がとても似ているそうです。

ホホバオイル分子式 CH3(CH2)18COO(CH2)20CH3
人の皮脂の分子式  CH3(CH2)14COO(CH2)14CH3

ここまで似ているので人の肌や髪になじみがいいオイルなのですね。

ちなみに、パルマローザ油、イランイラン花油、ラベンダー油、ゼラニウム油、レモン果皮油、ローズウッド木油、ハッカ油、ベルガモット果実油、は「アロマの香りタイプ」の香り成分なので、無香料タイプには入っていません。ですが、本当に香りが良いので私的にはアロマタイプがおススメです。(もちろん好みがありますが)

uruotte(うるおって)リペアミルク

uruotte(うるおって)ヘアミルク

前回セミナー会場でお試しさせていただいたリペアミルク。
会場でもとてもツヤツヤ感を感じましたが、今回もとっても良い感じでした。

uruotte-milk01-03テクスチャーはやはり乳液。
(写真撮り忘れてしまったので、前回と同じものです(^_^;))
使うたびにアロマの香りに癒されます♪
定番!ドライヤーで熱を加えてみました

濡れた髪のままつけて、ドライヤーで乾かしてみましたが、しっとりスルスルな仕上がりになって、乾かすのが楽しみになりました。

朝だけアイロンにも挑戦!

洗いあがりにリペアミルクを使わず自然乾燥にして、朝にリペアミルクを使ってアイロンという方法も試したのですが、もともと癖のある髪なので、ツヤは出ますが朝に出来てしまった癖が直りきりませんでした(私がアイロンが下手だという感もありますが・・・)

私的おススメの使い方☆

そしてドライヤーで乾かしてから仕上げにアイロンという方法も試しました。
予想通りアイロンをあてたそばからツヤ感は断然アップしました。
次の日の朝も、ちゃんとしっとりツヤツヤしていて、そのままでも良かったです。
いつもはまとめた時に、遅れ毛ではなにのですが、なんだかもわっとしてしまう部分があるのですが、この方法の時は、まとめた時のまとまり感もいつもよりとっても良かったです。
朝はあまりヘアケアに時間もかけられないので、私的にはこの方法が一番良いと思いました。



リペアミルクの成分や特徴に関しては以前にまとめているので、
良かったらこちら↓↓をご覧ください。
uruotte(うるおって)リペアミルクで驚きのツヤツヤ髪に!

uruotteのシャンプー&リペアミルクを使ってみてのまとめ

uruotte(うるおって)シャンプー&ヘアミルク

私は髪の長さが肩につかないくらいなので、シャンプーは30ml入りで6回以上、ヘアミルクはお試しパウチ5mlを2つ頂いたのですが、ちょっとケチって5回ほど使えました。

シャンプーだけでヘアミルクを使わないということも試しました。
手触りはとても良いままで、次の日にふんわりとボリュームアップしていました。髪をまとめてみてもまとまり感も良かったです。
ただ、私は髪のボリュームが多い方なので、もう少ししっとり落ち着いてほしいかなと思います。
逆にボリュームの少ない方は、髪質にもよるでしょうが、シャンプーだけでもOKじゃないかなと思いました。

ノンシリコンに関しては、必ずノンシリコンと思っているわけではないのですが、このuruotteのシャンプーの洗いあがり感・ヘアミルクのしっとりツヤツヤ感はとても気持ちが良く、どんな髪質の方にも試して頂きたいと思うほどです。

シャンプーもヘアミルクもお試しがありますので、まずそこから使ってみるのがおススメです。

がんばって(ケチって?)1週間弱使いましたが、髪に触るのが楽しくなりました。

シャンプー>>uruotte(うるおって)シャンプーお試し2本セット(無香料&アロマの香り)

リペアミルク>>uruotte(うるおって)リペアミルク お試しパウチ(5mL×2個)

【uruotte関連記事】
やっぱり手軽でいい香り♪シャンプーuruotte(うるおって)の使用開始!
紫外線やエアコン乾燥対策にも!uruotte(うるおって)のリペアミルクは夏の髪もしっかり保湿


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ