エイジングケアへの期待大の成分配合!ディープインパクトのナールスピュアでもっちり肌へ!

ナールスピュア
エイジングケアのすごい化粧品原料・ナールスゲン®が配合された化粧水ナールスピュアをモニターさせていただいています。

ナールスピュアとは

ナールスピュア
京都大学と大阪市立大学大学院との共同開発で誕生したエイジングケア成分ナールスゲン®。
この成分を推奨最高濃度で配合したローションです。

ローションといっても位置づけは化粧品ではなく「素肌サプリ」だとか。

現在使っているケアにプラス(洗顔後一番最初に使うことが進められています)して、愛用の化粧水等もそもまま使ってOKというところが使いやすいです。

過去に2回ほど@コスメの化粧品部門で1位になったこともある人気商品です。

ナールスゲン®とは

元々は肝機能を調べる酵素の研究から偶然誕生した、コラーゲンを増やす働きがあると言われている原料だそうです。

コラーゲンは分子量が10万~40万と大き目粒子なので、お肌にぬっても浸透はしないのですが、このナールスゲン®は分子量が331.26と、とても小さいので浸透しやすいそうです。

ナールスゲン®に期待できる効果

ナールスゲン®は、肌の弾力を保ってくれるコラーゲンの力を高めたり、コラーゲンをしっかりと束ねてくれるエラスチン・コラーゲンの質を保ってくれるHSP47(ヒートショックプロテイン47)の機能を促進してくれるそうです。

つまりはお肌の弾力UP効果が期待できるというアラフォー以上世代には特に嬉しい原料です。

ナールスピュアの成分

ナールスピュア・成分
ナールスピュアの全成分は以下の通り。

水、グリセリン、BG、1,2−ヘキサンジオール、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、ベタイン、PEG-20ソルビタンココエート、フェノキシエタノール

どの成分がナールスゲン®かというと、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル。長い名前です。

グリセリンなどにも実は種類があり、ナールスピュアでは最高レベルのモノを使用しているそうです。

アスコルビルリン酸NaはビタミンC誘導体。
お肌に入るとビタミンCになり、ナールスゲン®の働きを高めてくれるそうです。

全成分が10種類というシンプル処方。
本来は入れたくはなかった防腐剤もフェノキシエタノールを0.1%とごく少量におさえ、出来るだけお肌に刺激が無いように作られているそうです。

ナールスピュアの使用感

ナールスピュア・使用感

テクスチャーはさらっとした液体。特に香りはなくて、水のような感じがします。
浸透も早く、保湿力も思っていたよりもありました。

イオン導入器で導入してもOKだそうです。
ビタミンCが浸透しやすくなるのだとか。

ナールスピュアを使用してのまとめ

ナールスピュア
現時点で使い始めて、10日程になります。
劇的な変化はまだ感じませんが、心なしか若干肌がもっちりしてきたような気もします。
気付けは、前よりはちょっとハリがあるような。

まださほど減っていないので、じっくり使ってみたいと思います。

【特別モニター制度】
ナールスピュアは一人1本に限り、通常価格 6,048円(税込)のところ、特別モニター価格3,888円(税込)で購入できる特別モニター制度があります。
モニター制度には、継続して使える方・期間中簡単なアンケートに答える等の条件がありますので、気になる方は条件をチェックしてモニター価格でオトクに購入されることをおススメします。

お得なモニター制度はこちらから
 ↓↓↓

ナールスピュア

公式サイトはこちらから>>ナールスピュア


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ