ゴールドが溶けてピンク色!?アクアゴールド プレミアムモイスチャーローションで保湿力とハリUP!

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローション
先日イベントでファイテンの化粧品をお試しし、サンプルもいただいてきました。
ファイテンが化粧品も出しているということを初めて知りました。

ファイテンのアクアゴールドシリーズ

phiten-aquagold-premiumlotion01-01
ファイテン独自の技術で、金属をナノ化して水の中に分散させる技術「水溶化メタル技術」を用いて金を水中に分散させた「アクアゴールド」を水の代わりに使った化粧品シリーズ。

金をナノレベルで分散させてピンク色になっているのだそうです。

「アクアゴールド」は肌荒れを防ぐ・ダメージを和らげるという働きがあると言われているようです。

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローションの成分

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローション:成分
アクアゴールド プレミアムモイスチャーローションの全成分は以下の通り。

水、BG、ジグリセリン、PEG-150、グリセリン、コロイド性金、シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液、リンゴ果実エキス、ダマスクバラ花エキス、キサンタンガム、プランクトンエキス、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、スイゼンジノリ多糖体、加水分解酵母、PEG-45M、リンゴ酸Na、リンゴ酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ペンテト酸5Na、ジメチロールプロピオン酸ヘキシル、コロイド性銀

コロイド性金・コロイド性銀と記載がありますが、「コロイド」とは微小な液滴や微粒子が分散している状態のことす。
金コロイドは、その大きさで色が違うようで、10ナノメートルの微粒子で赤だそうで、「アクアゴールド」は10ナノメートルぐらいのかなり小さな金の微粒子(液滴)が分散しているということになります。

ジグリセリン・グリセリン・スイゼンジノリ多糖体は保湿成分です。
特にスイゼンジノリ多糖体は別名サクランといい、九州で生息するという「スイゼンジノリ」という植物からとれる成分で、6,100倍の保水力が注目されている、保湿に特化した成分です。

シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液も保湿効果が高く、肌のコンディションを整える効果も。

リンゴ果実エキスは保湿とひきしめ効果が期待出来ます。

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローションの使用感

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローション:テクスチャー
かなり粘性があり、トロミというかネバりのあるテクスチャーです。

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローションローション自体がピンク色。これは金が分散している事による色のようです。

少量でも伸びが良く、浸透も早いです。
ローションだけと思えない保湿感があり、美容液を使ったかのようにつるんとした感じになります。

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローションを使ってのまとめ

アクアゴールド プレミアムモイスチャーローション
イベント会場ではこっていると感じる方の首元にプレミアムモイスチャーローションぬると、コリが軽くなるという実験のようなことも行っていて、実際にすっきり軽くなった感じを体感しました。

なぜかは理解できませんでしたが、面白かったです。

顔に使用する分にはコリはないのですが、すっきりとハリアップした感じを感じています。
顔がパンっとしているような感じです。

少し経つとなめらかでするするな感触になるのも良い感じでした。

保湿力がかなり高いのでこれから乾燥していく季節におススメです。

詳しくはこちらから>>アクアゴールド プレミアムモイスチャーローション


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ