水に溶かして顔をつけるパック「炭酸革命シュワシュワ」でお肌キュッとひきしめ

炭酸革命シュワシュワ
東急ハンズで人気の「炭酸革命シュワシュワ」をモニターさせていただきました。
水に溶かして顔をつけるという、新感覚の面白いパック方法です。

美容と炭酸

最近人気の炭酸美容法。
炭酸がお肌にどんな作用があるのか調べてみました。

血行促進

炭酸ガスが肌から吸収されると身体が酸素不足を感じ、二酸化炭素を押し流して酸素を運んでくるようにするため毛細血管が広がります。
毛細血管が拡張されることにより血流がアップ。

血流がアップすることで、細胞隅々まで酸素や栄養素が行きわたりやすくなるそうです。

肌への浸透率アップ

炭酸は分子の大きさが小さいため、有効成分が浸透しやすくなるそうです。

「炭酸革命シュワシュワ」の使い方

炭酸革命シュワシュワ
「炭酸革命シュワシュワ」はAとBの溶剤から出来ています。

溶剤Aの成分

炭酸革命シュワシュワ・A剤成分
溶剤Aの成分は以下の通り。

クエン酸、グリコール酸、リンゴ酸

炭酸革命シュワシュワ・A剤粉末溶剤Aはちょっと固まりのある粉末。

クエン酸は炭酸の元になる成分のひとつ。
グリコール酸は皮膚科でケミカルピーリングなどにも使用されていて、ピーリング効果や毛穴汚れ除去による毛穴ひきしめ効果が期待出来ます。
リンゴ酸もお肌の古い角質層を溶かすピーリング効果が期待出来ます。

溶剤Bの成分

炭酸革命シュワシュワ・B剤成分
溶剤Bの成分は以下の通り。

炭酸水素Na、炭酸Na、海塩、ラウロイルグルタミン酸Na、リン酸アスコルビルMg、アルガニアスピノザ核油、アロエベラエキスー1・(BG)・(水)、ヒアルロン酸Na・(水)、サンザシエキス ナツメ果実エキス グレープフルーツ果実エキス リンゴ果実エキス オレンジ果汁レモン果汁 ライム果汁 BG・水

炭酸革命シュワシュワ・B剤粉末溶剤Bはサラサラとした粉末。
炭酸水素Naは溶剤Aのクエン酸と混ざることで炭酸ガスが発生します。

アルガニアスピノザ核油とはアルガンオイルのこと。アルガンオイルはアンチエイジングへの効果が高いと注目のオイルです。

「炭酸革命シュワシュワ」使用手順

炭酸革命シュワシュワ・使用手順1溶剤A洗面器などに水(もしくはぬるま湯)をはり、溶剤Aを入れ、混ぜて溶かします。混ざると手触りにトロみを感じます。
炭酸革命シュワシュワ・使用手順2溶剤B次に溶剤Bを投入します。
炭酸革命シュワシュワ・使用手順3炭酸混ぜなくてもシュワ~っと泡が発生してシュワシュワな炭酸水になり準備完了。
息継ぎを繰り返して3~5分顔をつけます。
途中でシュワシュワ感が減ったら混ぜるとまた炭酸ガスが発生します。
使用手順を動画にまとめました(※音アリ)

「炭酸革命シュワシュワ」使用感

炭酸革命シュワシュワ・使用感

まず、あまり息が続かないのでちょっと苦しかったです(笑)
最長20秒しか持たないので、何度もつけては息継ぎを繰り返しました。
トータル3分ほど浸けてから、残りの水でパシャパシャと顔を洗うようにし、水ですすぎ洗い、という手順で使用。

炭酸シュワシュワ感は結構強く、口の周りや目の周りなど皮膚が薄めな箇所は、パチパチと痛みも。
炭酸の血行促進による効果なのか、続けていくうちに少し顔に温感を感じました。

「炭酸革命シュワシュワ」使用してのまとめ

炭酸革命シュワシュワ

使用直後から顔がなんだかシャキッとスキッとした感じで引き締まったような感覚。
とてもさっぱりして気持ちが良かったです。
あまりしっとり保湿感は得られませんでしたので、すぐに化粧水等スキンケアをしましたが、いつもよりもちょっと浸透も良いような気がしました。

時間がたつとモチっとした感じもして、何よりひきしめ感は一番強く感じました。そのためか肌にハリも出たようにも思えます。

肺活量が少ないので使用中は息が苦しいところですが、時々のスペシャルケアとして良い感じです。

現在50万個販売記念キャンペーンで5個セットが通常よりも21%OFFとお得!
苦しいけれど方法が面白い&ひきしめ感は抜群なので、タルミや毛穴が気になる方におススメです。

詳しくはこちら>>炭酸ウォーターパック【炭酸革命シュワシュワ】


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ