JMEC・ビューテリジェンスの美顔器体験で顔半分キュッとアップ!保湿も◎

ビューテリジェンス

先日、JMEC・ビーテリジェンスのセミナーに伺い、エッセンス導入(イオン導入)美顔器を顔半分に体験。お試しした顔半分がキュッとピンとなって、ものすごく高い保湿効果も感じました♪

JMECのビューテリジェンスとは

ビューテリジェンス

JMECは美容医療機器の会社です。レーザー機器の開発や、海外から輸入し、医療の現場に販売しています。
医療用レーザーのシェアが国内40%程で、日本で一番の会社です。

そんな美容医療のエキスパートが、2011年にホームケア向けに設立したスキンケアブランドがBEAUTELLIGENCE・ビューテリジェンスです。

BEAUTELLIGENCE・ビューテリジェンスの製品コンセプトは

・医学レベルの根拠・実績があること
・効果が実感できること
・安全であること

の3つです。
上記の一つでも欠けてはいけないそうで、根拠・効果・実績・安全と4拍子そろった製品とのことでとても期待が持てます。
特に、本来の美容医療機器を扱っている関係から、顧客である大学病院など医療専門家と開発されているという根拠があることに信頼がおけます。

会場でお試した商品

今回お試しさせていただいた商品は、「BTイオンBox」という商品のお試しサイズ。
・BTフォーミュラ(化粧水)・専用ガーゼの3点です。
会場で元エステティシャンであるスタッフの方の指導のもと、効果を実感するために「顔半分だけ」にお試ししました。

使ったもの

エッセンス浸透美顔器

ビューテリジェンス・美顔器

化粧水の成分を浸透させる美顔器です。

使っても手が疲れないように85gと軽量。
金属は使用していないので、金属アレルギーの方も使えます。

【エッセンス浸透とは】
私達の肌は外部から細菌などが入らないよう、また肌内部の水分が蒸発しないようにバリア機能があり、そのバリア機能は肌に良い美容成分の侵入も防いでしまいます。
そこで、バリア機能を傷つけることなく安全に超えて、美容成分を肌の奥に届ける技術がエッセンス浸透です。
角質層に水分子をたっぷり含ませ浸透しやすくさせ、微弱な電気を使って分子を移動させる方法です。

本来、この方法は「イオン導入」という名称で広く知られていますが、ビューテリジェンスではあえて「エッセンス浸透」という名称にされているそうです。
美顔器の中にはイオン導入と共に「イオン導出によるイオンクレンジング」を推奨されているモノもありますが、現時点では医学的に証明されておらず・使用感調査の結果の満足度も低いことから「イオンクレンジング」を推奨されていないために、誤解されないよう「イオン導入」という言葉を使われていないそうです。

BTフォーミュラ(化粧水)

ビューテリジェンス・保湿化粧水「BTフォーミュラ」

アミノ酸、ビタミンC、水溶性ビタミンEなどお肌に浸透しやすい成分をバランスよく配合された保湿化粧水。
特に、肌が持っている潤い成分・NMF(天然保湿因子)の構成成分であるアミノ酸は10%も配合。浸透する必要のない防腐剤等は浸透しないものが使用されているそうです。

専用ガーゼ

ビューテリジェンス・専用ガーゼ

このガーゼは通常のガーゼと違い、旭化成のベンリーゼ®で出来たガーゼだそうです。
元々は医療用の素材で、加工して家庭用になっているものだとか。
吸水性に優れ、通常のガーゼ・マスク等の1.6倍の保水力がある上に、電気抵抗が1/2なので、普通のガーゼより電気を通し、美顔器でエッセンス浸透した場合の効果もより期待できるそうです。

【ベンリーゼ®とは】
旭化成開発の世界唯一のセルロース長繊維不織布。
スキンケア用途としては、なめらかなラウンド形状繊維が肌へのあたりが柔らかく、毛羽たちが少ないので密着性が高く、吸水性もとても優れた素材です。
繊維の隅々まで水分がいきわたり、水の屈折率に近づくことで透明感にも優れています。

お試ししました♪

ビューテリジェンス・エステティシャン

元エステティシャンのスタッフ指導の下使ってみました。
その効果、驚きです!!

実験1.BTフォーミュラを試す

まず始めに、自分の両手を広げて、手の甲のシワを見比べました。人にはシワの深い方の手があるそうです。
実際に見てみると、私は右手の方がシワが深かったです。

ビューテリジェンス・保湿化粧水「BTフォーミュラ」そして、BTフォーミュラを使います。
ビューテリジェンス・保湿化粧水「BTフォーミュラ」テクスチャーシワが深い右手の甲にBTフォーミュラを塗りました。
テクスチャーは乳液と化粧水の間のような、少しトロリとした感触です。

ビューテリジェンス・保湿化粧水「BTフォーミュラ」
左が使用前、右が使用後です。見てみると、本当に若干ではありますが、シワがもう薄くなっているような気が・・・。不思議です。

実験2.美顔器をお試し
ビューテリジェンス・鏡美顔器をお試しする前に、鏡をで顔を半分づつ見て、若干寂しそうな方の顔に行います。
つまりはよりたるんでいる方なのですが、分かりづらい場合は、ほうれい線のあたりを指で引っ張り、放した時により下がる方。
もしくは顎の下のお肉を多くつまめる方だそうです。
ビューテリジェンス・美顔器・電池今回は新品の美顔器をご用意いただいていたので、まずは電池を入れます。
ビューテリジェンス・美顔器・電池入れるお魚の形のようなところに、ボタン電池をセットしました。
ビューテリジェンス・美顔器美顔器を表にして、フックを押してガーゼカバーを外します。
ビューテリジェンス・美顔器・ガーゼセットガーゼをセットして、
ビューテリジェンス・美顔器・ガーゼセットガーゼカバーを閉めます。
ビューテリジェンス・美顔器・BTフォーミュラガーゼにBTフォーミュラをたっぷり含ませます。
ビューテリジェンス・美顔器・セット完了これで準備完了です。

本来なら、ガーゼ全てが化粧水で十分に濡れた状態が理想なのですが、手の甲に塗る時と、この準備をしている時の2回もBTフォーミュラをこぼしてしまい若干少な目になってしまいました…。

ビューテリジェンス・美顔器・-ボタン-ボタンを押します。
ビューテリジェンス・美顔器・サイド美顔器の両サイドにある黒い部分を確実に触るように持って、お肌にあてていきます。

このまま触っているだけでは何も起こらないのですが、お肌にあてるとブルブルと小さく振動します。
あてる時は滑らせたりせずに、5秒たったらあてていた箇所の真横隣に移動しそのまま再度5秒。これを繰り返します。5秒たつと「ピッ」と鳴って知らせてくれるので、分かり易かったです。
今回は顎の下から目の下まで、まんべんなくあてていきました。
10分立つと自動で電源が落ちるのですが、今回は10分立たずに終わったので、再度-ボタンを押して終了させました。

ビューテリジェンス・美顔器・+ボタン次に+ボタンを押して、同様に顎の下から目の下まで、真横にずらしながらまんべんなくあてていきました。

ビューテリジェンスのスキンケア体験まとめ

美顔器をあて終わってから鏡を見ると、最初に比較してたるんでいた方だったのが、むしろ上がっている方に変化しているように思えました。
顎の下のお肉も、美顔器前よりもつまめない状態に。
ハリがでたような、リフトアップしたような、そんな効果を感じ、とても驚きました。

そして、セミナーも終わり帰ってから更に驚くことがありました。
体験をしてから2時間以上たっているのに、触ってみると明らかにエッセンス浸透体験した顔半分が、触って潤いがしっかりわかる程潤っていたのです!
まるで化粧水を付けた直後のような感触でした。

これには驚いて、本当に何度も何度も触って確かめました。
また、次の日もハッキリわかる程キュッとピンとした状態をキープしていました。
スゴイ体験をいたしました。

今回、使用させていただいた美顔器をモニターとして使用させていただくことになり、ガーゼと化粧水ではなく、浸透マスクもセットで使わせていただけることになりましたので、後日詳しくレポートしたいと思います。

ビューテリジェンスについて詳しくはこちらから>>ビューテリジェンス




ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ