レゴリスという会社にて今までで一番詳細なスキンチェック受けてきました

Regolis スキンチェック
昨日、レゴリスという化粧品を研究開発・販売されている会社にて濃ゆいスキンチェックを受けさせていただきました。
今までに無いほど、詳しいチェックで、やっぱり・・・、という結果と、意外!という結果が出ました。

レゴリスとはどのような会社?

Regolis
Photo by レゴリス

レゴリスさんは、化粧品の研究&販売をされている会社です。
代表取締役である浜崎武士氏は、元々化粧品会社の研究開発者であるという、社長さんとしては珍しい経歴の持ち主。
研究開発者として優秀で業界でも有名な方で、とても研究熱心なお方だとか。

今回会社にお邪魔させていただきましたが、入ってすぐに研究開発のための機械類などがあり、広くは有りませんがLABO(ラボ)といった感じの社内。
正直、実験機材などが大好きで、自宅に理科室を作りたいという夢を持っていたことのある私は、それだけでワクワクでした。(決して理系女子ではないのですが)

早速スキンチェック開始

Regolis スキンチェック・VISIA
Photo by レゴリス

今回はスタッフの岩渕さんにチェックしていただきました。
化粧品カウンターなどでスキンチェック受けたことはあるのですが、今回は初めて見るスゴそうなVISIAという機械(写真左)。
もちろんとても高額な機械だとか(ウン百万レベル)。
また、右側の顕微鏡の機械と合わせると一千万程だそうです!

Regolis スキンチェック・VISIA機械に顔をいれて、正面・右半分・左半分と顔の写真をそれぞれ撮ります。機械内に鏡が3つあるのですが、、向きに合わせてそれぞれ両目が入るように顔の位置を調整。
各向きを3回ほど撮って解析ソフトにて肌のトラブル8項目をチェックします。

8項目は以下の通り。

シミ・・・・・皮膚表面に出てきているシミ
シワ・・・・・皮膚表面に出てきているシワ
きめ・・・・・キメというより表面の凹凸加減
毛穴・・・・・毛穴
紫外線シミ・・隠れジミと言われる肌の奥にある色素沈着
茶色のシミ・・メラニン由来のシミ
赤い部分・・・炎症
ポリフェリン・ニキビのできやすい箇所

※ポルフィリンはアクネ菌が通常の代謝過程で出来る光毒性物質のようです。

ちなみに解析を待つ間、普段のスキンケア方法やメイク方法・クレンジング方法、自己判断の肌の状態をお伝えしました。

スキンチェックの結果

やっぱり、と思う部分はやはり気にしているシミ。
思った通りに多めで、奥に潜んでいるものもそこそこありました。
実は、はるか昔の話ですが高校時代に海の家で働き、人種が変わったと言われるほど日焼けしてしまいました。
その後、一気にシミ・ソバカスが増えてしまったのです。

ですが、その割にはものすごくひどい方でもないとは言っていただけたので、若干ホッとしました。

そして、意外な結果として「肌がキレイ」と誉められました(*^_^*)
今まで言われたことは一度もありません。
ですが、初めて言われたその一言が専門の方なんて嬉しすぎる結果です。

逆に言われないのは、やはりシミが原因だとも再認識。
通常の見た目でシミがあれば「肌キレイ」とはいかないですね。

スキンチェックを受けてのまとめ

regolis-skin-check01-04

シミや隠れジミは以前に受けたチェックで見たこともあったので、がっかりしつつもやっぱりな結果でした。

肌がキレイと言っていただけましたが、他項目が全くもってOKというわけではなく、洗顔方法やお手入れの見直しのアドバイスもいただきました。

まず、ポルフィリンはあまりないのですが、Tゾーンには見られたので、Tゾーンの洗顔をもう少し集中して行うようにとのこと。
確かに、美容本などでTゾーンから洗った方が良いと分かってはいたのですが、癖でついついUゾーンを長めに洗っていました。

また、スキンチェックの前にふき取りタイプでこすってメイクを落としたからかもしれないとのことですが、目元にトラブルがおきそうな気配があるそうで、目元のケアを大切に行いましょうとのお話でした。
目元はシミもあるので、気をつけたいと思います。

レゴリスさんの美容液・グリーンムーンミルクエッセンスをモニターさせていただけることになったので、じっくりお手入れさせていただきたいと思います。
グリーンムーンミルクエッセンスに関しては、改めてレポします。


ランキングに参加中です!
よろしかったらクリックお願いいたします。
 ↓↓

  にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ